便利なペーパーレス機能を備えた複合コピー機

最近のコピー機は極力、業務の無駄を省いてくれるような機能がたくさん備わっているのですが、それを知らずにただコピースタートのボタンだけを押しているのはもったいないですよね。そこで複合コピー機の便利な機能のいくつかを紹介したいと思います。例えば、パソコンで作成した書類をメールではなくFAXで送りたいときは、一度、印刷してFAXで送信するという手順ですよね。しかし、ペーパーレス機能というものを使えばパソコン画面からからそのままFAX送信したり、逆に受信したときもパソコン上で内容を見たりすることができるんです。無駄な紙をメモ用紙にしなくてもいいんです。また、スキャン機能で文章をPDF化してデータとして保存すれば、余計な紙の資料も減って、オフィスの省スペース化も実現できます。最近ではサーバとデジタル複合機を接続して、大規模な文書管理システムを構築しているオフィスも増えてきています。今後、コピー機は印刷機としての機能よりもペーパーレスのための複合機として使われるのが主流になっていくかもしれないですね。

コピー機の電気代はどれくらいかかっているのか

暑い夏の時期になると、世間では省エネが話題になりますよね。私の会社でも夏場は服装にクールビスを強要され、エアコンも10時以降からのみ使用可で26度設定にされています。中小企業の現場は、このように日々、熾烈なコスト削減のための努力を行っているのが当たり前です。そこでふとオフィスにある複合コピー機は基本つけっ放し状態だけど、電気代は結構かかってるのでは?という疑念を抱いたので、ちょっと調べてみました。すると、一昔前の機種なら一か月、8kwhで約8800円位、最近のものだと1.98kwhで約2200円位と省エネ性能も進歩しているようです。更に最新機では、設定時間ごとに自動で電源をオンオフしてくれる機能や、使用しないで一定時間がたつと低電力状態になるスリープモードなどもついているので、それほど電気は食わないようです。電気代の面では複合コピー機は問題なく優等生ですね。

私の自宅にあるコピー機

私の自宅の部屋のひとつには結構大きめのコピー機が一台置いてあります。そのコピー機は夫が自分の事業で独立した時のために友人から安く譲ってもらったもので、その時は5万円ほどだったと思います。新品で購入すると10倍ほどの値段がかかると言われ、とてもびっくりしました。機能的には確かに優れているようで、私の保育園の必要な資料や娘にお願いされた印刷物などもそれを使って普段コピーさせてもらっています。わがやは無線LANにも接続していますので、インターネット上のホームページや必要なデータをそのコピー機で印刷することもできますので、本当に便利ですね。印刷する速度もものすごく早いので、写真のコピーなどをするときも愛用させていただいています。あまりにも私が使い過ぎるので、何のために買ったかわからないなと夫が珠に言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*